気・ありす療法院

 


当院の治療理念は、
 
身体に備わっている「回復力の向上」を持って、
          
 症状の改善を目指していきます。





 

                                                   <臨時休診>


       3月13日(火)14日(水)

 

気・ありすQRコード

 

HOME»  施術風景

施術風景

施術風景 1

 

(1)初診の説明。
(2)脊髄の曲がりの説明と内臓と脊髄神経との関係。
人体の司令塔は脳であり、その重要性とアプローチの仕方。

 

施術風景 2

 

頚椎の屈曲検査で患者さんにも自分の状態を理解してもらうのに重要です。

 

施術風景 3

 

骨盤を形成している仙腸関節のリスティング(骨の変異の方向)を出しています。

 

施術風景 4

 

家族の方に背骨の検査状況を診せて説明しています。

 

施術風景 5

 

下肢についての股関節筋の筋力検査。

 

施術風景 6

 

2m位離れての治療風景。

 

診療回数について

施術の間隔は症状の程度により様々ですが、来院していただく頻度は毎日ではありません。
例えば、ぎっくり腰などの激しい痛み(急性)の場合は出来るだけ頻繁に来院し、症状の緩和に伴い、
週に一度ぐらいのペースを目安に治療を受けることをお勧めします。完全に回復された後は月に一度ぐらいの間隔で治療を受け続けることをお勧めします。
常に身体の調子を整えると同時に疾病の予防にもなります。